NEW 第47回 九州デンタルショー2024

ホームドクターによる小学校2年生までに始める拡大床治療
いいね!0

定価:¥15,000-
著者:
須貝昭弘
出版社:
クインテッセンス出版
出版日:
2020年11月
サイズ:
A4判-変形
ページ数:
220ページ

概要

ライフワークとして子どもたちの咬合育成にかかわる著者による、拡大床治療の“道しるべ”となる1冊です。
一般開業医が導入できる、拡大床治療の適応症・設計・調整法などを 1,000枚以上の写真や長期症例とともにかいせつしています。
拡大床治療の開始時期を小学生2年生までと定め、臨床で必要になる患者説明やMFTの方法も実例で紹介しています。
購入者特典として、著者が日常臨床で活用する本書掲載の資料がダウンロード可能です。

Prologue
Chapter1 拡大床治療とは
Chapter2 臨床で出会う不正咬合の実際
Chapter3 拡大床治療の開始時期
Chapter4 拡大床治療の実際
Chapter5 拡大床治療の注意点
Epilogue

各種資料ダウンロード


同じジャンルの書籍

もっと見る
前へ
次へ