NEW 第47回 九州デンタルショー2024 クルツァージャパンブースのご案内

診療室・訪問現場で困ったときのセオリーとポイント

義歯治療こんなときどうする?
いいね!0

定価:5,400円(税抜)
監修:
水口俊彦・戸原玄
著者:
竹前健彦並木千鶴今田良子
出版社:
デンタルダイヤモンド社
出版日:
2024年1月
サイズ:
B5判
ページ数:
112ページ

概要

「ゆるむ」「下顎が浮き上がる」「動いて安定しない」「噛むと痛い」「大きな義歯はイヤ」・・・・・・義歯治療で遭遇する「困った」を上手く解決するための、ポイント集。辺縁封鎖、咬合採得、レストの調整、リライニング・・・・・・義歯製作のためのセオリーを活用しつつ「動かない義歯」を目指します。訪問診療の現場でも活用できる全身疾患のポイントも収載し、さまざまな場面で活用できます。

【CONTENTS】
I―動かない義歯のための工夫,心得ておくセオリー
 1 全部床義歯は辺縁封鎖と咬合調整が命
 2 部分床義歯はリジッドサポートするためのレスト支持が命

II―こんなときどうする? 義歯治療での悩みとその対処
 1 全部床義歯
 2 部分床義歯
 3 インプラントSOS
 4 残存歯のトラブル

III―義歯治療時に知っておきたい全身のポイント
 1 訪問歯科診療を行う際に知っておきたい多職種連携と全身のみかた
 2 口腔癌

各種資料ダウンロード


同じジャンルの書籍

もっと見る
前へ
次へ