NEW 第47回 九州デンタルショー2024 クルツァージャパンブースのご案内

(第36期)

2024年度 TAO東洋医学講座

開催日: 2024年5月12日 〜2025年3月23日
対象:歯科医師 、歯科衛生士 、学生
エリア:大阪府
開催日時 <2024年度>
【午前10:00~12:30 午後13:30~16:00】
(1回) 5月12日(日)
(2回) 7月21日(日)
(3回) 9月29日(日)
(4回)11月17日(日)

<2025年度>
【午前10:00~12:30 午後13:30~16:00】
(5回) 1月26日(日)
(6回) 3月23日(日)
会場 大阪科学技術センター
大阪市西区靱本町1-8-4
参加費 <会場参加、ZOOM参加 共通>
歯科医師、医師、薬剤師、鍼灸師 72,000円/年
歯科衛生士、学生 30,000円/年
※上記以外、毎回開催時の費用はありません!
主催者 TAO東洋医学研究会
概要 2024年は十二支「辰(たつ)」、十干「甲(きのえ)」。「辰」:架空の生きもの龍(竜)は竜巻や雷などの自然現象を起こす大自然の躍動の象徴。「甲」:第1位で優勢でまっすぐに堂々とそそり立つ大木、「成功という芽が成長し、姿を整えていく」縁起のよさを表す。こんな年に漢方薬の勉強をStartさせないわけには行きません。邵先生は「歯科臨床に関連する経穴・経絡と処方する漢方薬」を小林先生は「方剤群別の各種漢方薬について」徹底解説です。新たな時代に向け、歯科臨床での新しい挑戦 “漢方” の扉を開けてみませんか!
<On-siteとOn-lineの同時開催>


2024年(R6)
【第1回】5/12(日)
オーラルフレイルに関する経穴・経絡と処方する漢方薬
関連経穴鍼実習
便が正常になる方向への方剤選択の重要性
(大黄剤 人参剤 苓朮剤 地黄丸類)
【第2回】7/21(日)
舌痛症・口腔神経症に関する経穴・経絡と処方する漢方
関連経穴鍼実習
私が芍薬甘草湯の連用に疑問を持つ理由
(補血剤 駆瘀血剤 附子剤)
【第3回】9/29(日)
口腔扁平苔癬症・口内炎に関する
経穴・経絡と処方する漢方薬
関連経穴鍼実習
風邪に対する漢方方剤の基本中の基本を再確認
(桂麻剤 柴胡剤 半夏剤 石膏剤)
【第4回】11/17(日)
摂食・嚥下障害に関する経穴・経絡と処方する漢方薬
関連経穴鍼実習
降圧剤の連用に陥らないための漢方薬の活用
(芩連剤 理気剤 駆於血剤)

2025年(R7)
【第5回】1/26(日)
歯ぎしり、くいしばりに関する経穴・経絡と処方する漢方薬
関連経穴鍼実習
少子化が社会問題になっている日本での漢方薬の出来る事
(補血剤1 補血剤2 附子剤 駆瘀血剤)
【第6回】3/23(日)
歯周病に関する経穴・経絡と処方する漢方薬
関連経穴鍼実習
睡眠導入剤の減量が豊かな老後の絶対条件
(理気剤 柴胡剤 人参剤 地黄丸類)

・ペーパートレーニング
(演習問題)
・症例検討
講師 〇邵 輝先生
天津中医薬大学 客員教授
産業医科大学 非常勤講師

〇小林 宏
漢方薬局誠宏堂 主宰
お申込方法 ・カード、コンビニ決済の場合 → Peatixから(表面QRコード)
・お振込みの場合 → 下記のFAX申込書にてお申し込みください
FAX:0466-50-7839(TAO東洋医学研究会宛)

【お問い合わせ先】
TAO(タオ)東洋医学研究会事務局
〒251-0032 神奈川県藤沢市片瀬4丁目17-15
TEL&FAX:0466-50-7839
E-mail:tao@t-bb.jp
参照URL https://taotoyo.net/

各種資料ダウンロード


同じ分類のセミナー

前へ
次へ